Dataset

 

TOAST: Template Oriented Atomic Simulation Toolkit Public Deposited

Template Oriented Atomic Simulation Toolkit (TOAST) is a python-based automated framework for high-throughput electronic structure calculations. TOAST supports three first-principles (FP) electronic structure calculations packages. The unified setup of computational environment, job manager, calculation parameters and workflows are predefined in several template files. TOAST implements a customized Python library for the conversion of CIF file to input files of FP calculations, the generation of job script, the job launching and the data parsing and post-processing.

Template Oriented Atomic Simulation Toolkit (TOAST) は、ハイスループットの電子構造計算のためのPythonベースの自動フレームワークです。TOASTは、3つの第1原理(FP)電子構造計算パッケージをサポートしています。 計算環境、ジョブマネージャ、計算パラメータ、およびワークフローの統一された設定は、いくつかのテンプレートファイルで事前定義されています。 TOASTは、CIFファイルをFP計算の入力ファイル、ジョブスクリプトの生成、ジョブの起動、データの解析と後処理に変換するためのカスタマイズされたPythonライブラリを実装しています。

Alternative title
  • 第一原理電子構造全自動計算システム
Creator
Keyword
Date
DOI
Data origin
Rights
Version
First published at
Additional metadata
Last modified
  • 20/11/2020

Items