MDR XAFS DB

User Collection MDR Open
0 Items
Created by: ISHII, Masashi
Last Updated: 12/05/2021

本コレクションデータは、X線吸収微細構造(X-ray Absorption Fine Structure, XAFS)スペクトルの広い利用を目的に、関係機関のご協力の下、国立研究開発法人物質・材料研究機構(NIMS)にて編纂したものです。
 本コレクションで公開されているデータは「材料データリポジトリ(MDR)におけるデータ公開申込書」に基づき、公知データであり、当該データの公開が、著作権法、個人情報の保護に関する法律その他の法令に抵触しないことが、データ提供機関によって保証されています。
 2021年4月時点でのデータ提供機関は以下の通りです。

  • 公益財団法人 高輝度光科学研究センター

 掲載されているデータは、物質の電子状態や局所構造を求めるために使うことができます。手法の詳細は、多くの文献がありますので、そちらをご覧ください。
 関係機関から提供された「物質」及び「測定」に関するメタデータは、データプラットフォーム(DPF)におけるデータ連携に適した形式に編纂されて、システム上の表示・検索に使われています。「物質」についてはID(Q番号)を付与して語彙分類して管理しています。 システムで使用しているメタデータは RDEmetainfo.xml のファイル名で収録されています。
 関係機関から提供されたメタデータは、利用目的に応じて、三種類の形式でMDRに収録してあり、ダウンロード可能です:
tsv形式:読みやすい形でMDRや表ソフトなどで表示するために、フラットなkey-value形式に変換したものです。
json形式:階層構造を、機械を使ったデータ整理に適した形式で表現したものです
yaml形式:json形式よりも人が読みやすいように、段落等で階層構造を表現したものです。

 ここに掲載されているデータのライセンスは原則「表示-非営利-継承」(出所の明示、非営利目的での利用及び元データと同じ利用条件要素を付与することを条件に利用することが可能)です。学術論文などでデータを引用する場合は出典を明示して下さい。
文例: 本研究では、MDR XAFS DB [1] で公開されているデータを使用しました。
[1] Masashi Ishii, Hiroko Nagao, Kosuke Tanabe, Asahiko Matsuda, and Hideki Yoshikawa. "MDR XAFS DB". Materials Data Repository, National Institute for Materials Science. (2021) https://doi.org/10.48505/nims.1447

 データの質は、本コレクションの掲載基準に含まれていません。データの利用は、使われる方のご判断でお願いいたします。

MDR XAFS DB 閲覧


 This collection of data has been compiled at the National Institute for Materials Science (NIMS) with the cooperation of related organizations for the purpose of wide use of X-ray Absorption Fine Structure (XAFS) spectra.
 The data published in this data collection are publicly known data, and the data providers have guaranteed that the publication of the data does not violate the Copyright Law, the Personal Information Protection Law, or any other laws and regulations by submitting the "Application for Data Publication in the Materials Data Repository (MDR)".
The data providers as of April 2021 are as follows.

  • Japan Synchrotron Radiation Research Institute

 The data published in this repository can be used to determine the electronic state and local structure of materials. For details of analysis methods, please refer to the many references available.
 Information on substances and measurements is compiled from metadata provided by relevant organizations into a format suitable for data linkage on the Data Platform (DPF), and used for display and search. For substances, IDs (Q numbers) are assigned, and the substances are classified and managed in a dictionary. The metadata used in the system is contained in the file name RDEmetainfo.xml.
 The metadata provided by the related organizations can be downloaded in three different formats depending on the purpose of use.
tsv format: Converted to a flat Key-Value format that is easy to display in MDRs and spreadsheets.
json format: A hierarchical structure expressed in a format suitable for organizing data in a machine.
yaml format: A hierarchical structure expressed in paragraphs, etc., that is easier for people to read than json format.

 In principle, the license for the data listed here is "Attribution-NonCommercial-ShareAlike" (the data may be used under the conditions that the source is clearly indicated, the data is used for noncommercial purposes, and the same terms of use elements as the original data are given). If you wish to cite the data in an academic paper, please indicate the source clearly.
(Example) In this study, we used the data published in MDR XAFS DB [1].
[1] Masashi Ishii, Hiroko Nagao, Kosuke Tanabe, Asahiko Matsuda, and Hideki Yoshikawa. "MDR XAFS DB". Materials Data Repository, National Institute for Materials Science. (2021) https://doi.org/10.48505/nims.1447

 Data quality is not included in the publication criteria of this collection. Use of the data is left to the discretion of the user.

Access MDR XAFS DB