Publication

材料研究所のライブラリーポータル!すべてはここに、そしてここから・・・

MDR Open Deposited

物質・材料研究機構(NIMS)は、2011年、国内の研究機関で初めて、図書館管理・蔵書検索システムに国産オープンソースソフトウェア「Next-L Enju」を採用、導入しました。導入コストを抑えるだけでなく、ソフトウェアとしてのカスタマイズ性と拡張性に優れているため、全研究職員の2割に達する外国人利用者に対応できるようセルフ貸出端末まで含めた完全な国際化対応を実現する機能や、紙資料に限らずオンラインジャーナルやEブック、機関リポジトリまで含めたすべてのNIMS蔵書をまとめて検索できる次世代型の検索ナビゲーション機能などの開発を実施し、図書館サービスに必要な設計と開発を加えました。国内他機関の図書館・情報管理部門との連携の一環として、 NIMSにおける開発成果はオープンソースモデルで他機関でも利用できます。

Resource type
Date published
  • 09/11/2011
Rights statement
Event
Language
Last modified
  • 15/06/2020
Other Date
Identifier

Items