Publication

金属AMプロセスのデジタルツイン構築に向けた技術開発

MDR Open Deposited

本稿では、AMプロセスにおける組織制御や部材の性能最大化、信頼性確保において、今後ますます重要と考えられるデジタル技術について、パートスケールとマイクロスケールでの温度場解析を繋げることで、実際の微視組織との相関付けを試みた研究例と、同じくパートスケールでの温度場解析から、フェーズフィールド法へ接続することとで、微視組織を予測した事例、また実験により造形中の温度場モニタリングデータを取得し、力学特性データと機械学習により相関付けることで、造形中の温度場データから引張強度の分布を予測した事例、について紹介する。

DOI
First published at
Creator
Keyword
Resource type
Publisher
Date published
  • 01/05/2024
Rights statement
License description
Journal
Manuscript type
  • Accepted manuscript
Language
Funding reference

Items